スポンサーリンク

2018年9月11日火曜日

【3528】プロスペクト - 木質ペレット事業での共同投資に関しタームシート RDIFのCEOと森の精霊の反応は

◆バイオマス注力

東証二部上場の《3528》プロスペクト社は9月11日、RFPグループ、RDIF、RJIFと木質ペレット事業(バイオマス)共同投資に関するタームシートを締結したと発表した。

 該当IRのURL=http://www.prospectjapan.co.jp/ir/pdf/pellet180911


 ●タームシートって何?

 「タームシート」とは、契約対象、契約方式、契約期間などのライセンス契約の内容を項目別にまとめた表のことを指す。「タームシート」は、ライセンス契約の交渉にあたって、契約の大まかな枠組みを記述するのに利用されることが多い。特許のライセンス契約に限らず、様々な契約時の資料として活用されている。
引用元: コトバンク - タームシートとは

◆RDIFのCEOはこう話す


「現状、ロシア国内の林業・木材産業からかなりの無駄が生じている。 木質ペレットには従来の燃料に比べていくつか利点もある。当該プロジェクトには重要な環境的要素も含まれている。」という旨の内容を語った。

◆株価への影響

タームシートの件は、当案件の当初から予測できていた当然の流れであり株価への影響は限定的かも知れないが”バイオマス案件としてきちんと前進しています”というアピールにはなるだろう。即効性は無いが中長期的には効果はありそうだ。


◆森林に住む、森の精霊はこう語る

Я считаю, что этот проект будет очень хорош для глобальной окружающей среды. Наш дух леса сильно желает, чтобы Земля восстановила свой первоначальный облик.」


0 件のコメント:

コメントを投稿